個人情報保護方針



 株式会社ハードスタイル(以下「当社」といいます)は、主たる業務の情報サービス事業及び教育事業を通して、お客様からお預かりする情報をはじめ、当社の従業員情報、様々な情報を取扱っております。このことから、当社ではこれら情報価値を尊重するために、情報管理体制の確立とその徹底に努めてきました。
 このような経緯を踏まえ、当社は個人情報及び特定個人情報の保護について社会的責務の観点から、規則の制定及び管理体制の確立を図ると共に、以下に個人情報保護方針を定め、役員及び全従業員(以下「従業員等」といいます)に周知徹底し、この方針に従い個人情報及び特定個人情報の適切な保護に努めます。

1.個人情報マネジメントシステムの構築
 当社は、全ての事業活動で取扱う個人情報及び従業員等の個人情報並びに特定個人情報の取扱いに関し、「個人情報マネジメントシステム-要求事項(JIS Q 15001)」に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報及び特定個人情報を保護いたします。

2.個人情報及び特定個人情報の利用目的の特定
 当社は、個人情報及び特定個人情報の取得・利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を越えた個人情報及び特定個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。

3.個人情報及び特定個人情報の提供
 当社は、本人の同意を得ている場合や法令に基づく場合を除き、取得した個人情報及び特定個人情報を第三者に提供することはいたしません。

4.法令・規範の遵守
 当社は、個人情報及び特定個人情報の取扱いにおいて、当該個人情報及び特定個人情報の保護に適用される法令、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用に関する法律及び国が定める指針その他の規範を遵守します。

5.安全対策の実施
 当社は、個人情報及び特定個人情報の正確性及び安全性を確保するため、情報セキュリティに関する諸規則に則り、個人情報及び特定個人情報へのアクセス管理、個人情報及び特定個人情報の持ち出し手段の制限、外部からの不正アクセスの防止等の対策を実施し、個人情報及び特定個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の予防および是正処置を実施します。

6.個人情報及び特定個人情報に関する本人の権利尊重
 当社は、個人情報及び特定個人情報に関する本人から苦情及び相談並びに自己情報の開示、訂正もしくは削除、または利用もしくは提供の拒否を求められたときは、個人情報及び特定個人情報に関する本人の権利を尊重し、誠意をもって対応します。

7.個人情報管理規則の策定および継続的改善
 当社は、従業員等に個人情報及び特定個人情報保護の重要性を認識させ、適切に利用し、保護するための個人情報管理規則を策定し、個人情報保護マネジメントシステムを着実に実施します。更に、これを維持し、継続的に改善していきます。

2009年 5月 27日 制定 2017年 6月 1日 改訂
株式会社ハードスタイル 代表取締役社長


   個人情報の取り扱いに関する同意書



 株式会社ハードスタイル(以下「当社」という)は以下の目的の為に、当社の役員、社員、顧問、嘱託、契約社員、パート・アルバイトなどの従業員(以下「従業員等」という)に関する個人情報を取得・利用及び提供致します。従業員等の個人情報の取得、利用及び提供にあたっては、「個人情報の保護に関する法律」(個人情報保護法)、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用に関する法律」(番号法)、及びこれら諸法令の取扱いに関して国が定めた各種指針(ガイドライン)、その他の規範ならびに当社の定める個人情報の取り扱いに関する規則等を遵守致します。

1.取得する個人情報の内容
 氏名・生年月日・性別・学歴・前職歴・住所・電話番号・家族構成・家族の携帯電話番号・扶養の有無・診断書・健康診断結果 身体障害者手帳・所属・職位・取得資格・給与額・賞与額・諸手当・振込口座・マイナンバー(扶養家族分も含む)

2.個人情報の利用目的
 提出していただく個人情報は、下記目的にのみ利用します。
  (1)給与計算・源泉徴収・年末調整・福利厚生等
  (2)社会保険手続き・労働保険手続き
  (3)会社からの緊急連絡
 上記業務に必要な個人情報を提出いただけない場合、また記載内容に誤りがある場合には、上記手続きを各個人で行っていただく場合や、処理結果に誤りが生じる場合があります。

3.特定個人情報(マイナンバー)の利用目的
 提出していただく特定個人情報は、下記目的にのみ利用します。
  (1)所得税及び住民税等の申告/届け出書類への記載
  (2)社会保険手続き・労働保険手続き書類への記載
 上記業務に必要な個人情報を提出いただけない場合、また記載内容に誤りがある場合には、上記手続きを各個人で行っていただく場合や、処理結果に誤りが生じる場合があります。

4.個人情報の第三者提供について
 当社が取得・保有する従業員の個人情報を第三者に提供する場合は、事前に本人から同意を得ることとします。ただし、以下の場合には事前に本人の同意を得ることなく、必要な個人情報を関係する第三者に提供することがあります。
   ① 法令に基づく場合。
   ② 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
   ③ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
   ④ 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、
     本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

5.個人情報の取り扱いの委託について
 当社は上記利用目的の達成に必要な範囲内で、特定個人情報または個人情報の取り扱い業務を外部に委託することがあります。

6.個人情報を提供することの任意性について
 本人が特定個人情報または個人情報を提供することは任意ですが、当該情報を頂けない場合は、上記利用目的の達成ができないことがあります。

7.開示対象個人情報状の開示等及び問い合わせ窓口について
 本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用提供の拒否(開示等といいます)に応じます。開示等のお問い合わせは下記の連絡先までお願い致します。

8.退職後の取扱について
 当社は、退職した従業員等の個人情報については、法令の定める情報についてはその規定に基づき、また年金等の必要な情報は永年保管し、その後シュレッダー処理します。その他の情報は退職後5年間保管し、その後シュレッダー処理します。

   個人情報の開示等について



当社は、当社が取扱う個人情報について、以下項目に対応いたします。

  (1) 利用目的の通知
  (2) 開示
  (3) 訂正・追加・削除
  (4) 利用停止・消去・第三者提供の申請

上記(1)~(4)につきましては、下記要領で対応いたします。

1. 開示等の申請先および苦情の求めの申し出先
  〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-6-6 No.R日本橋人形町5F
  株式会社ハードスタイル 個人情報保護責任者
  TEL:03-3527-2436 FAX:03-3527-2437

2. 開示等の求めに際し提出すべき書面の様式その他開示等の求めの方式
  提出すべき書面・開示等の申請の方式は、特に定めません。
  ただし代理人の方が申請される場合は、代理権限の確認のため、書面での申請に限定させていただきます。

3. 開示等の求めをする方が、本人または代理人であることの確認の方法
  以下のいずれかの方法に、確認させていただきます。
  ●本人であることを証する書面(免許証等のコピー)をご郵送いただくか、ご持参の上、提示してください。
  (本籍部分は黒塗りして見えないようにして下さい)
  ●当社が把握している個人情報(電話番号等)と問合せを受けた際、確認した個人情報とを照合することで確認させていただきます。
  ●代理人の方が申請される場合は、代理権を証する書類の提出をお願いします。

4. 手数料の徴収方法
  手数料は徴収いたしません。

Page Top